活動状況

宇宙旅客輸送推進協議会 第2回シンポジウム

日時: 2021年11月25日(木)13:30〜17:00
場所: X-NIHONBASHI TOWER(ハイブリッド開催)
後援: 日本ロケット協会

<シンポジウム議事次第>(敬称略)

「SLA発足後の活動と今後:マーケットドライブの目標設定と実行計画」
宇宙旅客輸送推進協議会 代表理事 稲谷芳文
講演資料をみる(PDF)
「2040年の宇宙活動世界観と宇宙輸送市場の定量化スタディ」
宇宙旅客輸送推進協議会 理事 永井希依彦
講演資料をみる(PDF)
「宇宙旅客輸送マーケットの要請を満たす技術検討の現状」
宇宙旅客輸送推進協議会 理事 小笠原宏
講演資料をみる(PDF)
「有人輸送に向けた環境整備」
宇宙旅客輸送推進協議会 理事 岩本裕之
講演資料をみる(PDF)
パネルディスカッション「産官学の連携による将来輸送系への挑戦に向けて」

コーディネータ
東京大学大学院工学系研究科教授 中須賀真一

パネラー
文部科学省研究開発局宇宙開発利用課長 福井俊英
名古屋大学未来材料・システム研究所教授 笠原次郎
(株)SPACE WALKER代表取締役CEO 眞鍋顕秀
(国研)宇宙航空研究開発機構研究開発部門第四研究ユニット長 沖田耕一
三菱重工業(株)防衛・宇宙セグメント宇宙事業部技術部長 志村康治
来賓挨拶
文部科学省研究開発局長 生川浩史

前半の講演では、弊協議会各理事から、弊協議会の実行計画、宇宙輸送マーケットの予測、その技術要件の検討、環境整備にかかる検討要件等についてお話ししました。後半のパネルディスカッションでは、「産官学の連携による将来輸送系への挑戦に向けて」をテーマに、文部科学省、アカデミア、レガシースペース、ニュースペース、JAXAのパネリストの方々と議論いたしました。

シンポジウム 前半

シンポジウム 後半

CATEGORY

TOP